ザッツライフスタイルセンター

中山センター長による新たな冠婚葬祭スタイルの提案

35結婚を機に入学した通信制高等学校との出会い

結婚を機に通うことにした通信制高校

私は、17歳の時に全日制高校を中退しておりました。
別に退学になったとかそういった事ではありませんが、わけあって辞めてしまいました。
その後は、某印刷会社で就職して働くことになり、そのまま5年間の月日が経ちました。
そんな中恋愛をしてその彼女と付き合っている中、結婚と言う話になりました。
彼女との結婚をすると言う報告を彼女の親へ話をした時です。
高校中退が気になったのでしょうか。
高校中退する程の人物は、今後の結婚生活はうまく行かないと言う話になり、断られてしまいました。
そんな時に通信制高等学校と言う情報を知り、通信制高校を受けようと言う事になりました。

社会人になってからの高校生活

私の場合、過去に高校2年生までの課程は終わっております。
後1年分の高校生活と残された必須科目の単位さえ取れたら高校卒業出来ると言うことでした。
そんな事で通信制高校を申し込み、23歳になって再び高校生活を送ることになりました。
通信制は、働きながら高校卒業資格が取れるメリットがあり、別に1年で取らなくても自分のペースで2年3年かかってでも取ることが可能です。
そんな中、私は、1年間で取る決意をして高校生活を送りました。

1年間で高卒資格を取った誠意を認めてもらえました

もちろん働きながらです。
成人になってからの高校の勉強は結構辛い物があります。
まして働きながら、勉強をすると言う努力と根性も必要です。
足りない能力なりに勉強して、何とかクリアをして見事1年間で高校卒業と言う資格を得ることが出来ました。
その誠意を彼女の親方に伝わるのは難しいかと思いましたが、努力を認められて結婚を許してくれました。
あの時通信制高校と言う選択支が無ければどうなっていたのでしょうか。
情報をくれた知人にも感謝しております。そんな事で今は、彼女と幸せな日々を過ごしております。

2013年07月26日

ザッツライフスタイルセンター新着記事一覧

人生を変えるステキな看護師になりたくないですか
手に職を得て看護師になりたくないでしょうか。 いま人

家族葬が増えてきた理由と行う上での注意点
身内のみで行う家族葬が増えてきた背景 全国で営まれる

魅力を引き出すサポートもしてくれる最近の結婚相談所
結婚相談所や婚活の大切さがわかってきました 日本では

結婚を機に入学した通信制高等学校との出会い
結婚を機に通うことにした通信制高校 私は、17歳の時

南関東の結婚相談所事情について説明します
結婚を望む人は結婚相談所での婚活が一番 関東でも利用